ノーズワーク

先日の勉強会の一つでノーズワークをほんのさわり程度教えて頂きました!

こちらを少しだけしシェアしたいと思います!


まずノーズワークというのは、犬の嗅覚を使ってもらうトレーニングや遊びを指します。

犬の嗅覚が優れているのは有名な話ですが、緊張すると嗅覚は使用されず、視覚の情報を優先して判断する。と言われています。

当店のお客様の子でも、緊張すると嗅覚を使わなくなる子もいます。

犬は本来、嗅覚を使うことで不安を取り除いたり、自己判断を下しています。


嗅覚を使わないとどうなるかというと。


判断材料が視覚情報が多くなるため、自己判断能力が低下し、飼い主依存が高まります。

自己判断ができないということは、自立できないため、「分離不安」を引き起こす可能性も高まります。


この子自立できていないかも?!

なんて思う子は、積極的にニオイを嗅がせてあげたりすると良いかもしれません。

特にお散歩時の他の子のニオイには、沢山の情報が入っていると言われています。


年齢、性別はもちろん、持病の有無まで分かるなんてことも言われています。

「手紙のようなもの」という方もいらっしゃるようです。

それだけ情報が詰まっているので、頭もフル回転します。当然脳も活性化されます。


…とまぁ、とにかく鼻を使ってもらいことにはとっても良いことがありますので、積極的に使ってもらうと良いと思います^^



ノーズワーク、気になりますよね?!

そのやり方ですが…




文章化する自信がないので、気になる方は調べていただくか、お問い合わせいただければお教えします!^^








特集記事
最新記事
アーカイブ